# micro:bit v2のデータシート




本ドキュメントは、micro:bit(マイクロビット)現行バージョンのv2のデータシートを掲載しています。 以前のバージョンとの違いが多いため、比較情報として、直前のバージョンv1.5のデータシートも合わせて掲載をしています。


# v2とv1.5ハードウェア比較



# v2 ハードウェア図



micro:bit v2 front micro:bit v2 back

# v1.5 ハードウェア図



micro:bit v1.5 front micro:bit v1.5 back

# v2 ハードウェアブロック図


micro:bit v2 block

# v1.5 ハードウェアブロック図


micro:bit v1 block

# v2の仕様詳細、及びv1.5との仕様比較



# アプリケーションプロセッサー(Application Processor)


v2 v1.5
Model Nordic nRF52833 (opens new window) Nordic nRF51822-QFAA-R rev 3 (opens new window)
Core variant Arm Cortex-M4 32 bit processor with FPU (opens new window) Arm Cortex-M0 32 bit processor (opens new window)
Flash ROM 512KB 256KB
RAM 128KB 16KB
Speed 64MHz 16MHz
Debug SWD (opens new window) , J-Link/OB (opens new window) SWD, jlink/OB
More Info Software (opens new window), NRF52 datasheet (opens new window) SWD (opens new window), jlink/OB (opens new window)


# Bluetoothワイヤレス通信(Bluetooth Wireless Communication)


項目 v2 v1.5
スタック Bluetooth 5.1 with Bluetooth Low Energy(BLE) Bluetooth 4.1 with Bluetooth low energy
バンド 2.4GHz ISM (Industrial, Scientific and Medical) 2.4GHz..2.41GHz 2.4GHz ISM (Industrial, Scientific and Medical) 2.4GHz..2.41GHz
チャンネル 50 2MHz channels, only 40 used (0 to 39), 3 advertising channels (37,38,39) 50 2MHz channels, only 40 used (0 to 39), 3 advertising channels (37,38,39)
感度 -93dBm in Bluetooth low energy mode -93dBm in Bluetooth low energy mode
電波強度 -40dBm to 4dBm -20dBM to 4dBm in 4 dB steps
Role GAP Peripheral & GAP Central (opens new window) GAP Peripheral (opens new window)
Congestion avoidance Adaptive Frequency Hopping Adaptive Frequency Hopping
プロファイル BBC micro:bit profile (opens new window) BBC micro:bit profile (opens new window)
より詳しい情報 BBC micro:bit profile (opens new window) BBC micro:bit profile (opens new window)


# 無線通信(Low level radio communications)


項目 v2 v1.5
プロトコル Micro:bit Radio (opens new window) Micro:bit Radio (opens new window)
周波数帯 2.4GHz 2.4GHz
チャネルレート 1Mbps or 2Mbps 1Mbps or 2Mbps
暗号化 None None
チャンネル 80 (0..80) 101 (0..100)
グループコード 255 255
送信出力パワー 設定可能な8段階 0(-30dbm) から 7 (+4dbm) まで 設定可能な8段階 0(-30dbm) から 7 (+4dbm) まで
ペイロードサイズ 32 (standard) 255 (if reconfigured) 32 (standard) 255 (if reconfigured)
より詳細な情報 Micro:bit Radio (opens new window) Micro:bit Radio (opens new window)


# ボタン(Buttons)


項目 v2 v1.5
タイプ 指先で操作するボタンが三つあり、2つはユーザ定義できるボタン(A/Bボタン)、一つはシステム用ボタン(リセット・電源ボタン) 指先で操作するボタンが三つあり、2つはユーザ定義できるボタン(A/Bボタン)、一つはシステム用ボタン(リセット・電源ボタン)
デバウンス (A/B) ソフトウェアによるデバウンス, 54ms間隔 (A/B) ソフトウェアによるデバウンス, 54ms間隔
プルアップ (A/B) 外部4,700、(システム)10,000 (A/B) 外部4,700、(システム)10,000


# ディスプレイ(Display)


項目 v2 v1.5
タイプ 表面に装着されたLED(赤) 表面に装着されたLED(赤
物理的構造 5x5 マトリックス 5x5 マトリックス
電子的構造 5x5 3x9
照度コントロール ソフトウェア制御による最大255段階 10段階
センシング ソフトウェアのアルゴリズムによる周囲光の推定 ソフトウェアのアルゴリズムによる周囲光の推定
センシングの検知範囲 TBC、オフからフルオンまでの10段階 TBC、オフからフルオンまでの10段階
色の可視性 主に赤, 赤の波長は700nm 主に赤, 赤の波長は700nm


# モーションセンサー(Motion sensor)


項目 v2 v1.5
モデル LSM303AGR (opens new window) LSM303GR (opens new window)
特徴 3つの磁場と3つの加速軸 , 2/4/8/16g の範囲 3つの磁場と3つの加速軸 , 2/4/8/16g の範囲
分解能 8/10/12 bits 8/10/12 bits
オンボード ジェスチャー ‘自然落下’ ‘自然落下’
その他 ジェスチャー その他のジェスチャーは、ランタイムのソフトウェアアルゴリズムによって実装されます。 その他のジェスチャーは、ランタイムのソフトウェアアルゴリズムによって実装されます。


# 温度センサー(Temperature sensing)


項目 v2 v1.5
タイプ on-core NRF52 on-core nRF51
測定範囲 -40C 〜 105C -25C 〜 75C
分解能 0.25C steps 0.25C steps
精度 +/-5C (未校正) +/-4C (未校正)
より詳しい情報 DAL Thermometer (opens new window) DAL Thermometer (opens new window)


# スピーカー(Speaker)


項目 v2 v1.5
タイプ JIANGSU HUANENG MLT-8530
SPL 80dB @ 5V, 10cm
自己共振周波数 2700Hz
AOP 118db SPL
より詳しい情報 Datsheet (opens new window)


# マイク(Microphone)


項目 v2 v1.5
タイプ Knowles SPU0410LR5H-QB-7 MEMS
感度 -38dB ±3dB @ 94dB SPL
SNR 63dB
AOP 118db SPL
周波数範囲 100Hz ~ 80kHz
指向特性 全方向
より詳しい情報 Datsheet (opens new window)


# 汎用入力/出力ピン(General Purpose Input/Output Pins)


項目 v2 v1.5
リング(エッジの穴) 3つのI/O用リングと2つの電源リングがあり、4mmプラグとワニ口クリップに適合しています 3つのI/O用リングと二つの電源リングがあり、4mmプラグとワニ口クリップに適合しています
GPIO機能 GPIOとして割り当て可能なピン ✖️ 19 GPIOとして割り当て可能なピン ✖️ 19
外部I2C専用インターフェース用 ✖️ 2 外部I2C専用インターフェース用 ✖️ 2
LEDディスプレイと環境光センサー用 ✖️ 6 LEDディスプレイと環境光センサー用 ✖️ 6
ボタンA/B検出用 ✖️ 2 ボタンA/B検出用 ✖️ 2
アクセシビリティのために予約されたピン ✖️ 1 アクセシビリティのために予約されたピン ✖️ 1
デジタル入力・出力用として割り当て可能なピン ✖️ 19 デジタル入力・出力用として割り当て可能なピン ✖️ 19
PWMとして割り当て可能なピン ✖️ 19
最大3つ同時利用可能
PWMとして割り当て可能なピン ✖️ 19
最大3つ同時利用可能
1つをシリアル送信、1つをシリアル受信として割り当て可能なピン ✖️ 19 1つをシリアル送信、1つをシリアル受信として割り当て可能なピン ✖️ 19
アナログ入力ピンとして割り当て可能なピン ✖️ 6 アナログ入力ピンとして割り当て可能なピン ✖️ 6
オプションのSPI通信インターフェースに割り当て可能なピン ✖️ 3 オプションのSPI通信インターフェースに割り当て可能なピン ✖️ 3
タッチ検知できるピン ✖️ 3
最大3つ同時利用可能
タッチ検知できるピン ✖️ 3
最大3つ同時利用可能
ADC分解能 10 bit (0〜1023) 10 bit (0〜1023)
エッジコネクター エッジコネクターあり エッジコネクターあり
ピッチ 1.27mm, 80 way double sided. 1.27mm, 80 way double sided.
パッド 4mm穴(リング)付きパッド ✖️ 5 4mm穴(リング)付きパッド ✖️ 5


# 電源(Power supply)


項目 v2 v1.5
電源電圧範囲 1.8V〜3.6V 1.8V〜3.6V
動作電流 (USBと電池バッテリー) 最大300mA
USB電流 最大120mA
電池バッテリー電流 TBC
オンボード周辺機器 90mA 30mA
電池バッテリーコネクター JST X2B-PH-SM4-TB JST X2B-PH-SM4-TB
エッジコネクターを介して提供される最大電流 190mA 90mA
より詳しい情報 Power supply (opens new window) Power supply (opens new window)


# マイクロコントローラ(Interface)

項目 v2 v1.5
モデル MKL27Z256VFM4 (opens new window) Freescale MKL26Z128VFM4 (opens new window)
Core variant: Arm Cortex-M0+ (opens new window) Arm Cortex-M0+ (opens new window)
Flash ROM 256KB (128kB reserved for future use as storage) 128KB
RAM 16KB 16KB
Speed 48MHz 16Mhz (crystal) (opens new window) 48MHz (max)
Debug capabilities SWD SWD
より詳しい情報 DAPLink (opens new window), KL27 reference manual (opens new window) KL27 datasheet (opens new window) DAPLink (opens new window), KL26 reference manual (opens new window) KL26Z datasheet (opens new window)


# USB通信(USB communications)


項目 v2 v1.5
コネクター USB micro, MCR-B-S-RA-SMT-CS5-TR USB micro, MOLEX_47346-0001
USBバージョン 2.0 Full Speed device 1.1 Full Speed device
スピード 12Mbit/sec 12Mbit/sec
USB classes supported Mass Storage Class (MSC) (opens new window) Mass Storage Class (MSC) (opens new window)
Communications Device Class (CDC) (opens new window) Communications Device Class (CDC) (opens new window)
より詳しい情報 DAPLink (opens new window) DAPLink (opens new window)


# デバッグ(Debugging)


項目 v2 v1.5
プロトコル CMSIS-DAP CMSIS-DAP
オプション JLink/OB (via different firmware) JLink/OB (via different firmware)
より詳しい情報 Mbed debugging micro:bit (opens new window) Mbed debugging micro:bit (opens new window)


# サイズと重量(Mechanical)


項目 v2 v1.5
サイズ 51.60mm(w) 42.00mm(h) 11.65mm(d), button depth to board 4.55mm, speaker depth to board 3.00mm, JST connector to board 5.50mm 5cm(w) 4cm(h)
重量 TBC 5g


※ 上記はMicro:bit Educational Foundationの情報に基づき、比較しやすいように記載しています。また、説明に用いる図はMicro:bit Educational Foundationの掲載情報を参照しております。
※ Micro:bit Educational Foundationの下記ウェブページ(英語)より、詳しい情報を入手できます。
※ 各モジュールのデータシートも下記ウェブページより、効率的に入手できます。
https://tech.microbit.org/hardware/ (opens new window)

Last Updated: 3/28/2021, 3:34:55 PM