# マイクロビット (micro:bit) v2のファームウェアアップデート




本ドキュメントは、micro:bit(マイクロビット)のファームウェアをアップデートする方法を詳しく紹介します。




# 1. 本ドキュメントの目的


  • 現在利用中のmicro:bitファームウェアバージョンの確認方法の把握
  • micro:bitのファームウェアバージョンアップデート方法の把握



# 2. ファームウェアとは


コンピュータには、ハードウェアとソフトウェアがあリます。
ファームウェアは、ソフトウェアの一つの種類です。
ファームウェアは、電子機器のハードウェアを制御するために、ハードウェアのROM等の集積回路に予め書き込まれたソフトウェアです。
バグの解消や機能改善のために、ファームウェアを更新することがあります。
micro:bitもシングルボードコンピュータであるため、ファームウェアが存在し、ファームウェアのバージョンアップが可能です。
最新のファームウェアにアップデートする事で、不具合の解消やパフォーマンスの向上に繋がります。


# 3. micro:bitのファームウェアの種類


micro:bitのファームウェアは、ハードウェアのバージョンによって異なります。 V1(V1、V1.3、V1.3b、V1.5)は、共通してV1用ファームウェアを利用可能です。 V2に関して、V2.0とV2.2(V2.20、V2.21)は、それぞれ異なるファームウェアを利用しなければいけません。


# 3.1 micro:bitのバージョンの確認する方法

micro:bitの背面右下のバージョン番号をご確認ください。

MICROBITフォルダのDETAILS.TXTファイルを開く

※本画像は、microbit.org (opens new window)を参照しております。




# 4. 現在利用中micro:bitファームウェアの確認方法


No. 画像                                    手順 確認
01 micro:bitをPCにUSBケーブルで接続します。 外部ディスク(MICROBIT)として認識されます。
02 MICROBITのフォルダを開く 認識されたMICROBITディスクを開きます。 OSで、micro:bitを外部ディスク(MICROBIT)として認識されたことを確認します。
※画像はMacOSの例です。WindowsやChromeBookの操作は同じです。認識した外部ディスクを開いてください。
03 MICROBITフォルダのDETAILS.TXTファイルを開く フォルダ内のDETAILS.TXTファイルを開きます。 テキストがあることを確認します。
04 「InterfaceVersion」で始まる行を探して、その後4桁の数字が現在利用中のファームウェア番号です。
05 DETAILS.TXTファイルを閉じます。
06 接続を切断 micro:bitとPCの接続を切断します。 接続を切断されたことを確認します。
07 USBケーブルをPC及びmicro:bitから抜きます。



# 5. 最新ファームウェアバージョン番号確認とダウンロード


micro:bitバージョン ブートローダー インターフェース バージョン
(ファームウェアバージョン)
ダウンロード
V1.** 0234, 0243 0253 0253 (opens new window)
V2.00 0255 0255 0255 (opens new window)
V2.20, V2.21 0256 0256 0256 (opens new window)

※上記ファームウェアは本ページ更新時点の最新です。よりタイムリーな更新情報はmicrobit.org (opens new window)にてご確認ください。

注意事項

  • V1は共通のファームウェアを利用しますが、V2では、V2.0とV2.2が異なるファームウェアを利用します。
  • 必ずmicro:bitのバージョンに該当するファームウェアをダウンロードしてご利用ください。



# 6. ファームウェアのアップデート方法


No. 画像                                    手順 確認
01 micro:bitのバージョンに該当する最新ファームウェアをダウンロードします。 micro:bitのバージョンに該当するファームウェアバージョンであることを再確認します。
02 micro:bitからUSBケーブルや電池ボックス等の電源を全て外します。 micro:bitが電源OFFであることを確認します。
03 micro:bit背面のリセットボタンを押したままで、PCにUSBケーブルで接続します。認識されたディスクMAINTENANCEを開きます 外部ディスク(MAINTENANCE)としてが認識されます。
04 ファイルのコピー ダウンロードしたファームウェア更新ファイルをフォルダの中にコピー、またはドロップします。 ファイルがコピーされたことを確認します。
05 ファイルのコピーが終えると、自動的にファームウェアが更新されます。接続されていたMAINTENANCEが切断され、通常のMICROBITが認識されます。
06 MICROBITのフォルダを開く 認識されたMICROBITディスクを開きます。
07 MICROBITフォルダのDETAILS.TXTファイルを開く フォルダ内のDETAILS.TXTファイルを開きます。 テキストがあることを確認します。
08 「InterfaceVersion」で始まる行を探して、その後4桁の数字が更新後のファームウェア番号です。バージョン番号が合っていることを確認します。
09 DETAILS.TXTファイルを閉じます。
10 接続を切断 micro:bitとPCの接続を切断します。 接続を切断されたことを確認します。
11 USBケーブルをPC及びmicro:bitから抜きます。



# 7. ファームウェアのロールバック方法


何かの理由で、古いファームウェアに戻す必要な場合、上記「ファームウェアのアップデート方法」と同じ方法で、ファームウェアのロールバックが可能です。

過去のファームウェアは、Micro:bit教育財団の関連 ウェブページ (opens new window)でダウンロードが可能です。




参考:micro:bitは、イフティニー ストアでお買い求めいただけます



当社はmicro:bitの公認正規販売店です。国内のmicro:bit利用推進を行っております。

micro:bit専門ストア「イフティニー ストア(iftiny store)」 (opens new window)にて、各種micro:bit関連製品の販売をしております。

micro:bit専門ストア (opens new window)

Last Updated: 3/31/2022, 3:13:17 PM