# マイクロマクイーン(micro:Maqueen) 追加サーボモーターのコントロール




# 14.1. 目標




サーブモーターをコントロールするためのプログラミング方法を把握します。


# 14.2. 必要な機材




# PC利用時に必要な機材

No. 名称 個数 HW/SW 用途 補足
01 micro:bit(v2)本体 1 HW マイクロマクイーンのコントロール用とプログラミング
02 micro:bit用 ケース 1 HW micro:bit保護
03 micro:bit用 USBケーブル 1 HW micro:bitとPCの接続
03 マイクロマクイーン(micro:Maqueen) 1 HW 車体本体
04 単4型乾電池 3 HW マイクロマクイーンとmicro:bitへの電源供給
05 Chromebook、MacOS、WindowsのPC 1 HW MakeCode操作用
06 Google Chrome 1 SW MakeCodeアクセス用
07 USB変換アダプタ 1 HW PC接続用 PCのUSBポートがType-Cのみの場合、TypeC ⇄ TypeA変換アダプタが必要
08 9gサーブモーター 1 HW サーブモーター デュポン3Pコネクターのサーボモーターが必要

# タブレット・スマートフォン利用時に必要な機材

No. 名称 個数 HW/SW 用途 補足
01 micro:bit(v2)本体 1 HW マイクロマクイーンのコントロール用とプログラミング
02 micro:bit用 ケース 1 HW micro:bit保護
03 マイクロマクイーン(micro:Maqueen) 1 HW 車体本体
04 単4型乾電池 3 HW マイクロマクイーンとmicro:bitへの電源供給
05 タブレット・スマートフォン 1 HW micro:bitアプリ操作用
06 micro:bit アプリ 1 SW micro:bitアプリ操作用
07 9gサーブモーター 1 HW サーブモーター マイクロマクイーン (micro:Maqueen)に接続するため、デュポン3Pコネクターのサーボモーターが必要



# 14.3. 動作イメージ




マイクロマクイーン (micro:Maqueen)のS1接続端子にサーブモーターを接続し、0度から150度まで回転し、そして0度に戻す動作を繰り返します。



注意事項

  • サーボのケーブルとマイクロクイーンS1端子への接続で、接続方向をご注意ください。
  • デュポンコネクターのそれぞれのGND側を確かめて接続するようにしてください。
  • サーボ利用では電力消費が高いので、電力供給不足の場合、サーボから「タタタ」の音がして動きません。新しい電池に交換してください。



# 14.4. プログラミング例




# MakeCodeプログラミング例(ブロック)





# MakeCodeプログラミング例(JavaScript)

basic.forever(function () {
    maqueen.servoRun(maqueen.Servos.S1, 0)
    basic.pause(1000)
    maqueen.servoRun(maqueen.Servos.S1, 150)
    basic.pause(1000)
})




# MakeCodeプログラミング例(python)

def on_forever():
    maqueen.servo_run(maqueen.Servos.S1, 0)
    basic.pause(1000)
    maqueen.servo_run(maqueen.Servos.S1, 150)
    basic.pause(1000)
basic.forever(on_forever)




# MakeCodeプログラミング例のQRコード

ROB0148 Micro:Maqueen 追加サーボモーターのコントロール プログラムサンプル QRコード








Last Updated: 4/23/2022, 1:45:58 PM