# 2.2 マイクロビット(micro:bit)用拡張ボードについて

# マイクロビット(micro:bit)用拡張ボードの概要


micro:bit用拡張ボード(micro:bit Expansion Board)は、ワールド・オブ・モジュール・シリーズ(World of Module Series)の全てのセンサー・モジュールが利用できる拡張ボードです。

マイクロビット(micro:bit)用拡張ボード

この拡張ボードは、micro:bit V1.5 / micro:bitV2での利用が可能です。

micro:bitを水平方向で簡単に接続できます。 拡張ボードはmicro:bit本体のすべてのピンを引き出し、それに合わせて電源ピンの数を拡張し、たくさんのモジュールを利用可能としています。 4ピンのPH2.0コネクターを使用することで、間違った接続を減らし、micro:bitとセンサー・モジュールを保護します。

ボードには、電力インジケータ(D1)、5V電力インジケータ(D2)、および3.3V電力インジケータ(D3)があります。 5Vおよび3.3V電源には、それぞれ1Aの過電流保護機能があり、デジタル・アナログ、I2C (IIC)、シリアルポート、サーボモーター用ポート、RGBライト用ポート、様々な用途に対応しています。




# マイクロビット(micro:bit)用拡張ボードの仕様

項目 詳細
型番 PPYA-6000400160
動作電圧 3.3V / 5V
オンボード ハードウェア USB電源インジケータ ー × 1
5V電源インジケーター × 1
3.3V電源 インジケーター × 1
micro:bit水平ソケット × 1
インターフェース PH2.0 4P × 14
サーボインターフェース 2.54mm 3pin インターフェース × 4
寸法 95mm x 48mm (モジュール本体)
重量 32g(収納袋を含める)
製品パッケージ パッケージなし

マイクロビット(micro:bit)用拡張ボード

マイクロビット(micro:bit)用拡張ボード

マイクロビット(micro:bit)用拡張ボード




参考:本製品は、イフティニー ストアでお買い求めいただけます



当社はmicro:bitの公認正規販売店です。国内のmicro:bit利用推進を行っております。

micro:bit専門ストア「イフティニー ストア(iftiny store)」 (opens new window)にて、各種micro:bit関連製品の販売をしております。

micro:bit専門ストア (opens new window)




# マイクロビット(micro:bit)用拡張ボードの特徴

マイクロビット(micro:bit)用拡張ボード

  • micro:bitを簡単にこの拡張ボードに装着できる

マイクロビット(micro:bit)用拡張ボード マイクロビット(micro:bit)用拡張ボード

  • Makecodeでのプログラミング(ブロック・ビジュアルプログラミング)が可能
  • World of Moduleシリーズの全てのセンサー・モジュールに対応
  • ビルディングブロック用穴が配置されている(4つ)ため、他のブロックに固定可能

マイクロビット(micro:bit)用拡張ボード

  • 接続しやすいPH2.0 4Pコネクターを利用、接続の逆転も防止
  • デジタル・アナログ、I2C (IIC)、シリアルポート、サーボモーター用ポート、RGBライト用ポート、様々な用途に対応

マイクロビット(micro:bit)用拡張ボード




Last Updated: 3/31/2022, 3:13:17 PM